ご利用案内

利用申込みの受付

利用までの流れ

  1. 利用申込み
  2. 利用料金の
    お支払い
  3. 当館との打合せ
    舞台仕込図の提出
    (催しの場合)
  4. 利用日当日

利用申込基本的流れはこちら(別ウィンドウで開く)

受付方法と留意点
受付方法等

●全館、講堂 :利用日の6ヶ月前
●会議室、和室:利用日の3ヶ月前(講堂と併用する場合は、6ヶ月前)

はじめに
  • 受付開始日が休館日の場合は、その翌日になります。
  • 優先利用制度のため、受付開始以前よりご希望日が優先予約されている場合があります。
    事前に電話にて空き状況をご確認ください。(当ホームページ「空き情報」「講堂抽選情報」掲載後の変更もあります)
  • 横浜市内在住・在勤・在学の方以外は、講堂・会議室・和室とも1ヶ月前の日からの受付となります。
  • 連続してご利用になれるのは最大3日間までです。
受付開始日と
抽選方法
  • 平日利用の場合、利用ご希望日の6ヶ月(3ヶ月)前の当日の朝、9時までに来館された方を対象に受付(抽選)を行います。
  • 土・日・祝日利用の場合、希望日の6ヶ月前の最初の火曜日9時30分までに来館された方を対象に抽選を行います。

なお、抽選への参加者は1団体(個人)1名とさせていただきます。

受付方法

来館予約は受付日の午前9時から窓口にて先着順に受付します。電話予約は受付開始日の翌日からの受付となります。
(※入館は9時00分から)

受付時間

午前9時~午後9時(来館される場合は、午後8時45分頃までにお越しください)

申請書提出

窓口・電話予約日を含め10日以内に来館し、正式に申込み手続きを行ってください。
(利用日10日以内の予約については、ご利用日の前日までに申請をお願いします。)

利用料金はこちら

利用許可・取消・変更
利用の許可

利用が認められた方は、申込み手続きと利用料金(別掲)を納め「利用許可書」をお受け取りください。
「利用許可書」は利用当日必ず持参し、受付窓口に提示して受付印を受けてください。

利用の不許可
  • 主として物品を展示し、又は販売を目的とするもの。
  • 葬儀、告別式その他これらに類する行事を目的とするもの。
  • その他、公会堂を利用できない場合がありますので、受付窓口でご相談ください。
利用の取消・制限・停止・退去
  • 条例、規則に違反したり、スタッフの指示を守らない時
  • 偽り、その他不正な手段で利用許可を受けた時
  • 定員を超える時
  • 管理上支障がある時
  • 災害、その他の事故により公会堂が利用できない時 等々
利用の変更・取消

利用の変更または取消が生じた場合は、速やかにご連絡ください。お手続きに必要な書類等をご案内します。
ご案内した書類等をご持参の上、速やかにお手続きをお願いします。

利用料金の返還
  • 利用日の1ヶ月前までに取消手続きをされた場合、即納利用料の8割を返金します。
  • 災害等の不可抗力や公会堂の管理運営上の理由により利用不能となった場合は、即納利用料金の全額を返金します。
  • 1ヶ月を切った取消は返金なしとなりますので、ご注意ください。
  • 返金なしに当たる取消手続きは、スタッフが代筆手続きを承ります。お電話でお問合せください。
  • 付属設備のみの利用の取消はお受けできませんので、予めご承知おきください。
その他留意点
  • 利用許可を受けた方のみが施設をご利用できます。その権利を第三者に譲渡、転貸することはできません。
  • 度重なる変更申請を行い、管理に支障が生じた場合は利用許可を取消す場合があります。
  • 申請者が未成年の場合には、成人の同意書が必要です。
利用前の準備
催し物の打合せ

講堂での催し物を円滑に進行するため、舞台・音響・照明等の利用方法・持込品等について、利用日の10日前までに舞台仕込図の提出をお願いします。

防災協力員配置等
  • 万一の災害に備えて防災協力員の配置が義務づけられています。 防災責任者、避難誘導員等必要な人員の配置にご協力をお願いします。
  • 利用日当日までに「災害時における避難誘導等防災協力員届」の提出をお願いします。
関係機関への届け出

催し物により届け出を必要とする場合は、主催者側で関係官公庁等に必ず届け出をお願いします。

ポスター・チラシの作成時のお願い
  • 作成に際しては、利用責任者の連絡先を必ず明記するようお願いします。
  • 公会堂を連絡先として記載することはお控えください。開催場所として「旭公会堂」の記載は可能です。
利用当日について
非常時(災害時)
  • 入館時、まず非常口・避難経路をご確認ください。
  • 災害発生時は(予めお届け出いただいた避難誘導員のもと)必ずスタッフ又は館内放送の指示に従ってください。
    なお、講堂、会議室、和室の定員は消防法で定められています。必ずお守りください。
喫煙

全館禁煙です。(全館火気使用厳禁)

飲食
  • 全館禁酒です。
  • 各室・ロビーでの飲食は可能です。
  • 講堂内での飲食は禁止となっておりますので、ご協力ください。
利用時間
  • 準備から後片付け(現状回復)までを含め利用時間となっています。時間内でのご退館をお守りください。
  • 夜間利用時間帯は、17時30分から22時00分までを利用時間とさせていただいています。
音響(マイク)
照明利用
  • 付属設備機器の使用、操作はスタッフの指示に従ってください。
  • 使用後は必ず現状回復し、スタッフの確認を受けてください。
  • 当館の施設物品を損傷または滅失したときは、弁償していただく場合があります。予めご承知おきください。
持込器具等
  • 事前に受付窓口にお届け出ください。
  • 当館の電源(コンセント)を使用する場合は、1kwにつき200円の電気使用料を頂戴します。
茶器等の貸出
  • ポット、茶器など常備しています。なお、お湯が必要な場合はガスコンロをご利用ください。
  • ご使用の際は、当日受付窓口にお申し出ください。無料でご使用いただけます。
ゴミ持ち帰り
  • ご利用に際し、発生したゴミ(弁当箱等)は全てお持ち帰りください。
電話の取り次ぎ

緊急時以外、取り次ぎも呼び出しもお断りしています。

駐車場
  • 公会堂の無料駐車場は3台あり、講堂利用の主催者様にお貸ししております。舞台仕込図の無料駐車場利用に〇を付けて提出してください。
    また、総合庁舎の有料駐車場がありますのでご利用ください。
  • 公会堂利用申請・荷物の運搬時には30分の利用料金免除、障害者手帳をお持ちの方、指定されたエコーカーでお越しの方は、障害者手帳・車検証の提示で利用料金を免除することができます。
    (有料駐車場は大変混みあいますので公会堂にお越しの際は、公共交通機関にてお越しください。)
ポスター等の掲示
  • 看板・ポスター・チラシなどを掲示する場合は、事前にスタッフにご相談ください。
  • 作成する場合は公会堂の電話番号の掲載はお控えください。
物品の販売

物品を展示し、販売することは原則禁止となっております。

  • カタログ販売、通信販売、見本の頒布行為、住宅等の契約行為を含みます。